酒飲み運転で逮捕=岩国市在住「青山ジョン清利72才」

飲酒運転や道交法の逮捕事件等を追跡していくブログです!!運送や公務員の飲酒はダメ!!絶対!!青山ジョン清利72才=運送業(タクシー運転手として勤務)が岩国署に逮捕された。

 22日午前0時50分頃、札幌市東区北丘珠1の3の市道十字路交差点で、横断歩道上に倒れていた男性が、直進してきた軽乗用車にひかれた。

 男性は頭を強く打っており、現場で死亡が確認された。軽乗用車はそのまま逃走した。

 札幌東署によると、男性は事故直前、通行人に「救急車を呼んでくれ」と依頼。通行人が救急車を呼ぶ間に男性はひかれた。同署がひき逃げ事件として車の行方や、男性の身元を調べている。

 15日午後6時5分ごろ、京都府舞鶴市余部上の国道27号で、同市和田、小学6年男児(12)が、同市の男性会社員(19)の乗用車にはねられた。男児は頭などを強く打ち、約5時間半後に死亡した。
 舞鶴署によると、男児は信号のない場所で国道を横断中だった。近くの神社で行われていた祭りに友人たちと来ていたといい、同署が事故の原因を調べている。

 15日午前7時50分ごろ、広島県神石高原町の町道で、4~10歳の保育所の園児2人と小学生7人を乗せた同町のスクールバスと乗用車が正面衝突した。地元消防などによると、少なくともスクールバスの児童ら4人に外傷があり救急搬送された。バスの運転手の男性(25)と衝突した乗用車の同県庄原市職員の男性(22)も負傷した。

 県警によると、現場は片側一車線の緩やかなカーブ。県警は乗用車が対向車線にはみ出し、スクールバスと衝突したとみている。

 スクールバスは、同町立のいずみ保育所と神石小学校に向かう途中だった。

 30日午前7時ごろ、会津若松市の市道で、自転車の同市、女子高校生(15)が対向してきた乗用車にはねられた。女子高校生は頭などに軽いけが。乗用車はそのまま逃走した。
 車両の行方を追っていた会津若松署は同日午後4時25分、自動車運転処罰法違反(過失致傷)とひき逃げ、酒気帯び運転の疑いで同市の無職舟窪裕三容疑者(53)を逮捕した。
 同署によると、舟窪容疑者は現場に戻ってきたという。署員が職務質問し、酒気を帯びた状態で事故を起こしたことが分かった。

 酒を飲んで乗用車を運転したとして、奈良県警天理署は20日に道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で、奈良市に住む県立高校教諭(54)を現行犯逮捕した。

 「家で飲んだあとで、病院に行く途中だった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、20日午後6時50分ごろ、酒に酔った状態で、天理市柳本町の国道169号で乗用車を運転したとしている。

 この教諭は、信号で右折待ちをしていた軽乗用車に追突。通報で駆けつけた署員が酒の匂いに気づいた。

このページのトップヘ